現在のページ : ホーム

浮気の兆候

パートナーが浮気や不倫をしているかもしれない、こういう悩みは精神的にとても苦しいです。
浮気や不倫には、兆候があるといわれています。
まずは、少しおかしいと思ったら、落ち着いて行動し、パートナーを観察してみましょう。


浮気や不倫の兆候として、まず、仕事や用事といって出かけることが多くなったということがあげられます。
もちろん本当に仕事で忙しい場合はあるでしょうが、連絡が取れなかったり、休日出勤が増えた、そしてなによりも朝帰りが増えたというのは注意する必要があります。
この場合、さりげなく情報収集をするのが良いですが、朝帰りをしたときは、「朝までお疲れ様だったね、どんな方と飲んできたの?」休日出勤をしたときは、「何人くらい出社していたの?」などと尋ねてみましょう。


次に、携帯電話やスマートフォンを肌身離さず持っていたり、メールを頻繁に気にするようになったときも注意をしましょう。
これまでロックがかかっていなかったのに、最近ロックがかかっているとう場合も気をつけましょう。


今までファッションに気を使うことなどなかったのに、急にファッションを気にしたり、下着に気を使うようになったらあやしいかもしれません。
もちろん、気分転換をしたいなどと浮気ではない場合もあります。
しかし、普段の生活になにか変化があったわけでもなく、突然大きい変化があらわれた場合は、なにがあったのか気をつけて見守りましょう。


一番気にしたほうがいいのが、自分に対しての接し方が変わった場合です。
なにか他にやましいことがあると、家族に対して口数が減ったり、冷たくなるなどの状況になることがあります。
逆に、すごく優しくなったり楽しそうにしているという状況もあやしいものがあります。
浮気のうしろめたさから優しくし、お土産をやたら買ってくるなどといった行動にでる人もいますので、観察してみましょう。


▽Special Link▽
浮気の慰謝料に関する質問や相談が無料で行えるサイトです ⇒ 浮気の慰謝料